PhoneTransfer
Phone to Phone Data Transfer, Data Recovery, Data Eraser

壊れたiPadシリーズからデータを復元する方法についての説明です

1,203
iMusic

壊れたiPadシリーズからデータを復元する方法はiPadが破損された利用者にとって、避けられない問題になります。タブレットPCと言えば、思わず画期的なiPadを思い出す方々が大勢いるでしょう。内蔵の 无线LANカードでインタネットを利用することで、いつでもイメールを送付したり、ビデオを見たり、音楽を聴いたりすることなどプライベートな活動を思い通りにできます。ビジネスマンから好評されます。さらに、デザインはいいし、操作しやすいiPadが発表されたから、人気はどんどん高まってきます。

ところが、たとえ素晴らしいデバイスとしても、長い間の利用で破損されてしまったのも無理はありません。デバイスが壊れたら、どうすればよいか、それに保存されたデータを取り次げますか。デバイスが破られた場合、デバイスを修理しなく、直接に新しいデバイスを買い替えした方は決して少なくないでしょう。そうすると、新なデバイスが利用できますが、破れたデバイスに保存されたデータを破棄するしかないでしょう。

ご心配なく、 壊れたiPadシリーズからデータを復元する方法がないわけではありません。iTunesとの同期化により、破損されたデバイスにあるデータのバックアップファイルを用意しておき、バックアップファイルから新規デバイスにデータを復元すると使い慣れたアプリケーションや以前と同じようなデバイスの設置を復元できます。

しかし、初心者にとって、iTunesによりバックアップを取る時、高度な設定がなかなかできないし、長い時間かかりますから、そんな簡単なことではありません。従いまして、 iPad Pro, iPad Air, iPad MiniみたいなiPadシリーズからデータを復旧する問題に向けるWondershareの「Dr.Fone for iOS」という専用ソフトをお困りある方にお勧めしたいと思います。

Get dr.fone – Recover (iOS)

「Dr.Fone for iOS」を通じ、破損されたiPadの復旧が手軽にできます

利用者の便利さを考えるために、iPadシリーズからデータ復元に対するWondershareの「Dr.Fone for iOS」の使い方は非常に簡単で、だいたい下記のようになります。

パート 1: 新なiPadデバイスから直接にデータを復旧します

スデップ 1:「Dr.Fone for iOS」をパソコンにインストールして起動します。

データ復元を始めする前に、iPadシリーズからデータ復元に対するWondershareの「Dr.Fone for iOS」をパソコンにダウンロードしてから、インストールして立ち上げます。ケーブルで新しいiPadとパソコンの接続を用意します。起動したら、その接続で新しいデバイスへのスキャンが自動的に始めます。検索が終了すると、デバイスにあるデータは全部表示されますので、復旧したいタイプをチェックマークを入れて選びます。其れから、下にある「開始」ボタンをクリックすることで、iOSデバイスからのリカバリーも開始します。

ios-ipad-win1
ここに、もし「全てを選ぶ」にチェックマークを入れると、削除されたデータも既存データも破損されたデバイスにあるデータは全部検出できます。

スデップ 2:乗り換えたiPadに保存されたデータを検索します

iOSデバイスからのリカバリーが終わるまで、数分間かかりますでの、本を読みながらお待ちください。

ios-ipad-win2

スデップ 3:iTunesより便利なバックアップ機能を通じ、データを復元します

続きまして、データへの検索が完了したら、復旧したいデータタイプをもう一度チェックできます。その後、iTunesの代わりに、「Dr.Fone for iOS」に搭載された「iTunesのバックアップデータから復元」か「iCloudのバックアップデータから復元」という機能により、データを復旧させます。

ios-iphone5-win4
ご注意すべきのはデータへの検索が終了する前に、破損されてしまったデバイスとパソコンの接続を外さないでください。

スデップ 4:買い替えしたiPadの連絡先の復旧を例にして、データ復旧を説明します

連絡先を復元するように、まずは左側に連絡先をクリックしてから、チェックマークを入れることで復旧したいデータを選択します。後に、自分の状況により、右下にある「デバイスに復元」或いは「パソコンに復元」をクリックします。

ios-contacts-win1

スデップ 5:破損されたiPadからのデータ復旧が終わるまで、待ってください

「デバイスに復元」をクリックすると、データは新しいiPadに復元しますが、「パソコンに復元」をクリックすると、データはパソコンに復元します。いずれも少し時間かかりますから、少々お待ちくっださい。

ios-contacts-win2
注意:データが復旧されている間、デバイスを解除しないでください。


パート 2: iTunesを利用するまでもなく、新なiPadのバックアップファイルからの復旧ができます

スデップ 1:「Dr.Fone for iOS 」のインストールを用意しておきます

前述と同じように、ダウンロードされたデータ復元ソフトをパソコンにインストールして起動します。表示されたインターフェースの左側から「iTunesのバックアップデータから復元」を選びます。次に、USBケーブルをもって、iPadとパソコンの接続を用意します。そのソフトの起動で、新なデバイスのバックアップファイルへの検索が自動的に始まります。

もし、iOSデバイスが表示されない場合、iTunesとの同期を再び行ってください。

ほかのフォルダからiTunesバックアップファイルを選択し、復元してください。

itunes-win1

スデップ 2:取り戻したいデータを選んで、「復元」をクリックします

iPadデバイスへのスキャンが終了すると、そのバックアップファイルも目の前に現れますので、取り戻したいデータをチェックマークを入れることで選択してから、右下の「パソコンへ復元」ボタンを押せば、破損されたiPadシリーズからデータを復旧することが自動的に開始します。これとは1クリックするだけで、データを復元します。

itunes-photos-win1
普通、データを復旧するには、iTunesのバックアップファイルを利用すれば、消去されたデータは一つも残らず全部復旧されるのにひきかえ、壊れたiPadシリーズからデータを復元する方法とするWondershareの「Dr.Fone for iOS」によれば、取り戻したいデータだけ復旧できます。言い換えると、個別にデータを復旧できます。

iPad Pro, iPad Air, iPad Miniなどデバイスへ買い替えする場合、「Dr.Fone for iOS」を利用すると、必要ないデータの復旧は避けられて、容量を無駄にすることもほとんどありません。

iPadにとって、大切なデータを守ります。

iPad Pro, iPad Air, iPad Miniデータ復元に向けるWondershareの「Dr.Fone for iOS」を利用すれば、iTunesのバックアップファイルからデータを復旧する方法より手軽に壊れたiPadにあるデータを復元できます。さらに、この専用ソフトがあれば、iTunesを利用せずにもデータ復旧は円滑に進んでいます。

破れたiPadシリーズからのデータ復旧に対する専用ソフトならでは、お手持ちのデバイスに保存された重要なデータが消去された場合、前述の二つ方法によりデータを取り戻せます。

破損されたデバイスからのデータ復元に向ける「Dr.Fone for iOS」をアップしたら、iPad Pro, iPad Air, iPad Miniもさることながら、iPad Retinaディスプレイモデル・iPhone・iPodにも適切できますから、ご心配なく。

壊れたiPadシリーズからデータを復元する方法とする「Dr.Fone for iOS」が壊れたiPad デバイスからなくなったデータを復旧できない方の悩みを解消できますから、ぜひダウンロードして試してみてください。もし、信用できないなら、無料な試用版の利用も大歓迎です。

もし、操作手順についての前述の説明は不行き届いたところがあったら、下記の操作デモをご覧になってください。

Get dr.fone – Recover (iOS)

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.

This website uses cookies to improve your experience. We'll assume you're ok with this, but you can opt-out if you wish. AcceptRead More